2006年02月26日

ジャパニーズモダン

東北福祉大内にある、芹沢けい介美術工芸館にて
『芹沢けい介デザインのカーテン』展を見てきました。

芹沢けい介の作品をはじめて見たのは
去年の福島県立美術館での『柳宗悦の民藝と巨匠たち展』。

日本風なモチーフや図柄をパターン化したようなデザインは
伝統的でもあり、モダンでもあり、といった感じで
一瞬で大ファン(人間国宝に対して生意気ですが(汗))に。。。

その後、伝国の杜(上杉博物館)で開催された『芹沢けい介展』に行く機会があったりしたので、
今回で3回目ですが何度見てもやっぱりステキですね〜!!


今回はカーテン展なのでテキスタイルがメインです。
50年以上も前のデザインとは思えない斬新さ。

違うなぁ、その当時だから斬新なデザインができたのかな??

とにかく、時代がいつであれ人を惹きつける作品ってことですね。
ホント、『国の宝』だな〜と、またまた生意気発言。

ミュージアムショップにつく頃にはテンションも最高潮に達してしまい、
芹沢デザインのハンカチやクロスなどを前に物欲魂に火がつく私。。。

今回はハンカチ何枚かとミニ風呂敷で我慢。

serizawa002.jpg
『花鳥風月』ミニ(?)風呂敷


それにしても、大学内にあるからなのか300円というの入場料の安さにびっくり!!
何回も言うけど人間国宝ですよ!?

その上、チケットの半券を5階のカウンターに持っていくとカレンダーまで頂けます!
すばらしい〜(泣)

写真撮影も階によっては大丈夫みたいでした。
デジカメ持って来れば良かったー!と大後悔・・・。

またちょくちょく来よう!と決心せずにはいられません。

東北福祉大の学生になりたいくらいでございます!
無理だけど(泣)

あ、でも、次回は学生気分で学内で食事もして来るつもり(笑)



モダンなデザイン同士は相乗効果があるので
洋モダンと和モダンを合わせるのが最近とても好きです♪

sakura3.jpg
今年の初桜

heya001.JPG
初骨董の器 手書きらしいです。







posted by 姉ージョ at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、行ったんだ!?
オレも「民芸展」の中でいちばん印象に残ってるのが、
≪芹沢けい介≫作品のあの絶妙な間!!
まさにジャパニーズモダンですわ。
こりゃ、行くしかないね☆
Posted by 家具職人 at 2006年03月02日 23:46
行ったよ〜♪
芹沢けい介美術工芸館、かなりオススメです☆
カーテン展は3/26までなので機会があれば是非!!
芹沢けい介所蔵の焼き物なども一見の価値あり!
Posted by 姉ージョ at 2006年03月03日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。